綺麗な輝きを維持するには

日常の保管とクリーニング

ハンド

大切な婚約指輪は、保管やお手入れにも気を遣うものです。とはいえ、プラチナやゴールドにダイヤモンドの婚約指輪なら、さほどお手入れは難しくありません。なぜなら、プラチナやゴールドは変色に強い金属であり、ダイヤモンドも硬く傷がつきにくいからです。ですから、日常的には、「身に着けたら柔らかい布で拭く」ことを心がけていれば問題ありません。ただ、ダイヤモンドも同じ石とぶつかれば傷つくこともありますから、収納時には他のアクセサリーとぶつからないよう、専用のジュエリーケースにしまっておきましょう。この2点さえ守っておけば基本的にはOKですが、使っているうちに汚れやくすみは出てくるので、定期的にクリーニングもするとベストです。このクリーニングは、婚約指輪を購入したお店でやってもらえます。ですが、もしそのお店が大阪になかったり、距離がある場合は、行きやすい場所でメンテナンスをしてくれるお店を見つけておくと良いでしょう。大阪には数多くのジュエリーショップがありますから、その中で、信頼できるお店を決めておくと安心できます。また、そうしたお店はショッピングモールなどにあることも多いので、出先で買い物のついでにメンテナンスができるよう、大阪内でもいくつか見つけておくと便利です。大阪は、ジュエリーのお手入れを考えるには恵まれた立地と言えます。ですから、そのメリットを活かせば、常に美しく輝く婚約指輪を身に着けていられるのです。

簡単なお手入れ方法

ハート

婚約指輪は買ったあとの保管方法が大事です。婚約指輪を買ってから一度もお手入れしないまま放っておくと、いつの間にか汚れが付着して輝きが鈍ってしまいます。いつまでも新品のような輝きを保ちたいなら、日頃からこまめにお手入れしましょう。特にダイヤモンドやプラチナ、ゴールドはホコリが付着しやすいので、注意して扱ってください。婚約指輪のお手入れに一番役立つのは、メガネ拭きです。婚約指輪を使用したあとにメガネ拭きで軽く汚れを拭き取るだけで、綺麗な状態を維持できます。少し汚れが目立つ場合は、洗面器にぬるま湯と中性洗剤を入れて歯ブラシで優しく洗いましょう。ただし、プラチナやゴールドは傷がつきやすい素材なので、強くこすり過ぎないように注意しましょう。水道の蛇口からお湯を出して直接指輪を洗おうとすると、誤って排水口に落とす可能性があるので、必ず洗面器を使って洗うようにしましょう。大阪で婚約指輪を買うときは、アフターサービスやメンテナンスのしっかりしているジュエリー専門店を選びましょう。アフターサービスが充実した大阪のお店で購入すれば、婚約指輪に汚れがついたりサイズが合わなくなった時に柔軟に対応してもらえます。日常的なお手入れとともに、定期的に大阪のお店でメンテナンスを受ければ、婚約指輪はいつまでも新品のような輝きを維持できます。大阪で婚約指輪を買うときは、なるべく傷や汚れがつきにくい素材を選びましょう。

重ね付けが楽しめる魅力

男の人と女の人

セットリングの最大のメリットは、重ね付けを楽しめる点です。結婚指輪と婚約指輪を別々に購入してしまうと、婚約指輪を使う機会がなくなりますが、セットリングであれば結婚指輪と重ね付けを楽しめます。婚約指輪と結婚指輪を重ね付けすれば、手元が一層華やかになります。結婚指輪だけだと手元が寂しい感じですが、婚約指輪と重ね付けをすれば手元がぐっと華やかになり、ファッションアクセサリーとして楽しめます。パーティーや外出するときなど、ちょっとした機会にセットリングが役に立ちます。大阪には様々なセットリングが販売されているので、どのようなデザインがあるか確かめてみましょう。事前にセットで販売しているブランドもあれば、自分で自由に組み合わせもできるセットリングもあります。セットリングは必ずしも同じ素材、デザインを選ぶ必要はないので、自分だけの組み合わせを探してみましょう。大阪でセットリングを購入する時に注意したいのは、素材選びです。セットリングは重ね付けができる反面、リング同士がぶつかり合って傷がついてしまうこともあります。大阪でセットリングを買うときは、なるべく傷がつきにくい素材を選びましょう。ダイヤモンドに傷がつかないように、セッティング位置を工夫することも大事です。素材選びに迷ったら、大阪のショップスタッフに相談してみましょう。ショップスタッフと相談しながら選べば、指輪選びに失敗するリスクも軽減できます。